メンズ レディースのラッシュガード選び

“サブ”
管理人のサブです!(※犬の写真ですが人です)ラッシュガードが大好きなのでこのサイト作りました!あなたに合った一着を見つけてくださいね!

ラッシュガードはもともとサーフィンなどをおこなう際にボードと体が擦れて痛くならないようにと取り入れられたのが始まりだと言われています。水着と同じような素材でできているためそのまま海に入ることもでき、夏の紫外線対策の一つとしても昨今では注目を浴びています。

僕も夏は海に川に山に屋外スポーツなど様々なところに行くんですが、そのお供にいつも持って行ってるのがラッシュガードです。吸水性も高く速乾性もあるしなんといっても紫外線をガードしてくれるのが最高です。
日焼けが苦手なので、今までは日焼け止めを使っていましたが外に遊びに行くときは汗や遊ぶ時に濡れたりして日焼け止めの効力が落ちちゃったりするんですよね。

その点ラッシュガードは上着のように羽織ることができたりTシャツのように着用できたりするので汎用性が高くおすすめです!様々な種類のラッシュガードがあるのでこのサイトでお気に入りの一着を見つけてくださいね!

特に最近は家族で海や山などのアウトドアに行く時にお子さんのためにラッシュガードを準備される親御さんが多いようです。紫外線対策だけじゃなく虫除け機能がついているものなど本当にいろんなラッシュガードがありますからね。いろいろ探してみてください!

そもそもラッシュガードとは?

簡単に言えば「水着の上から着用する紫外線対策用の水着」みたいなもんです。
最近トレンドにも上がってくるほどメジャーなものになったラッシュガードですが、初めてラッシュガードをチェックされる方はだいたい紫外線対策用に購入されます。僕も最初はそうでした!(笑)

ラッシュガードはお子さんにも最適!

ラッシュガードのことを勉強し始めて便利だなと思ったのが子供に対しての使い方です。
例えば海….。体が日焼けしないようにと日焼け止めを塗ってあげたとしても、お子さんは水場で遊びたいばかりですからせっかく塗ってあげた日焼け止めが流れ落ちてしまいます。
しかしラッシュガードは着用するタイプなので、仮に水場で思いっきり子供が遊んだとしても日焼け止めのように流れてしまうこともありません。遊び始めてから遊び終わるまでしっかりお子さんを紫外線から守ってくれるのです。

ラッシュガードってどう選べばいいの?選び方は?

ラッシュガードナビを運営していて結構聞かれるのが選び方です。
ありきたりな説明みたいですが一番は「目的に合わせて選ぶ」のが一番です。要はラッシュガードを着用して何がしたいのか?そこだけです。例えばラッシュガードの購入目的とそれに合わせたものを簡単にリストアップしてみました。

購入目的 おすすめのラッシュガード
日焼け止め デザインを考えなければ正直どれでもいい
体型カバーで着用 日焼けを考えないのならデザイン重視で好きなものを選べばOK!パーカータイプがおすすめ
マリンスポーツをしたい Tシャツのように着用できるタイト目なラッシュガードがおすすめで個人的には長袖がいい
屋外スポーツで使いたい Tシャツタイプのフィットタイプ。フードとか付いていると邪魔になる
山やキャンプなんかで使いたい 虫除け効果のあるラッシュガードもあるのでそれがおすすめ
小さな子供に着用させたい ジッパータイプがおすすめ!濡れてても着替えをしやすいです。

っという感じでざっくり書いてみましたがだいたいこんな感じです。
最近は日焼け止めとして体型カバーのアイテムとして使いたい!という人が多くなってきてますが、その目的であれば自分の好みのデザインのものを直感的に選んでしまえばいいと思います。
ラッシュガードを着用して身体を激しく動かす!っとなると選ぶラッシュガードが少し変わってくる感じです。ぜひ選び方の参考にしてみてください。

ラッシュガードの使い方、使い道は?

  • 海水浴:水着の上から着用できて日焼け止めもいらなくなる
  • 川遊び:日焼け防止にもなります。川にいるアブなどから身を守れます
  • アウトドア全般:日焼け防止になり、体温調整もしやすいです。
  • 体型カバー:冬の間さぼってしまった身体を友達に見せたくない!という女性にもおすすめ!

伸縮性があり着用しやすいアイテムなので結構いろんなところで使えます。僕はロードバイクを楽しむ時もラッシュガードを着用してたりします。

ラッシュガードの商品を早くチェックしたい

メンズ ラッシュガード

レディース ラッシュガード

キッズ ラッシュガード

僕が個人的によくチェックしているお店の商品です。リーズナブルなのにおしゃれで着用しやすいラッシュガードが多数揃えられているんですよ。とてもおすすめです。
水着のデザインとの相性もあるので、手持ちの水着のデザインとのコーデを考えながらラッシュガード選びをすると楽しいですよ。水着の購入と一緒に選んじゃうのもアリです!

ラッシュガードにはどんなメリットや効果があるの?

  • 日焼けを防止することができる
  • 熱中症の対策としても抜群
  • 水にそのまま入ることができる
  • 水着の上から羽織ることができるコーディネートとしても
  • 蚊除け機能がついたラッシュガードもある
  • 日焼け止めが肌質的に使えない人にもおすすめ!
  • 海水浴やプールなどでの体型カバーとしても使える
  • シンプルに水着だけよりかっこいい

などなど、簡単にあげるだけでもラッシュガードにはこんなにメリットがあるんです。
特にお子さんの場合はせっかく日焼け止めを塗ってあげたとしても代謝が良いので汗で流れてしまったり、水遊びをしてしまって日焼け止めが落ちてしまったりする場合もあるので、ラッシュガードがまさにもってこいなんです!日焼けすると痛いですからね!

ラッシュガードの相場は?

一般的に予算としてかけられる金額は「4,000円〜6,000円」ほどと言われています。
ブランドものによってはもっと高くなりますが、おおよそこれぐらいの相場感のようです。このサイトで紹介しているラッシュガードの相場はこの金額ぐらいに合うようにしてありますが、もっと高いものも安いものもたくさんあるので、予算にお応じて購入できちゃいます。ラッシュガードって高いイメージを持たれがちですが、実際はそうではないのです。

ラッシュガードってどれくらい日焼け止め効果があるの?

日焼け止め効果があるラッシュガードですが、実は100%紫外線をカットしてくれるわけではありません。特に肌の弱い方などラッシュガードの商品に表示されているマークを覚えておく必要があります。

UPF40~50+:UVカット率95%以上(優秀)
UPF25~39:UVカット率90%以上 (優良)
UPF15~24:UVカット率85%以上 (良)

っという感じです。
UPF50は、何もつけていない状態で30分日焼けした場合、同程度の日焼けをするのに30分×50(UPF)=1500分間(25時間)かかるということになります。
つまり最高クラスのラッシュガードを着用していたとしても、そのままずっと屋外にいれば日焼けをしてしまうということになります。ラッシュガード着てるからずっと外にいても日焼けしないぜ〜!っとか油断するのはやめましょうね。(笑)

ラッシュガードは日焼け止めと併用して使うのがおすすめ

こちらもラッシュガードの記事を書いているとよくいただく質問なんですが、個人的にはUPF50+以上のラッシュガードであればいらないと思いますが(※よっぽど外にいなければ)、女性の方や赤ちゃんにお子さんの場合は、念のため塗ってあげた方がいいと思います。

こちらの記事でも執筆しておきましたのでぜひどうぞ
ラッシュガードって日焼け止めも必要なの?併用しないといけない?

これに関しては自分の体で試してみました。日焼け止めを塗っていない状態でUPF50のラッシュガードを着用しそのまま炎天下の海に7時間ぐらい居てみました。しかも船の上なので照り返しもきっとすごかったと思います。
その後家に帰って体などをチェックしてみましたがまったく日焼けはしていませんでした。なので僕の経験上からだとUPF50のラッシュガードならいらないんじゃないかと思います。でも日焼け止めとラッシュガードの併用ほど最強なものはありません!

ラッシュガードって着用したままプールや海に入ってもいいの?

こちらは全然問題なくもちろん着用したまま入っていいですし泳いでもOKです!
特に海水浴の場合は海の中にいると涼しいので日焼けしなさそうに感じるかもしれませんが、実は海の中にいても身体には紫外線が常に当たっているため、日焼け防止の観点から見ると水着だけで海で泳いでいるのが一番危ない状態なんです。海の底にある砂からの照り返しってものすごい紫外線の量ですからね。
海から出たら体がヒリヒリする….。なんてことにならないようにおすすめはラッシュガードを水着の上から着用したまま泳ぐことです。

ラッシュガードの素材に注意

しかしラッシュガードの素材によってはプールに入るのがNGになっているものがあります(※ほとんどありませんごく稀)。そのようなラッシュガードの場合特に体には影響はありませんが、塩素で色が落ちてしまったりすることもあります。
せっかく購入したお気に入りのラッシュガードがそうなってしまうのはテンションも下がってしまうので、購入時に素材のチェックだけ忘れずにしておきましょう!

お気に入りのデザインのラッシュガードを見つけてくださいね!

っということでざっとラッシュガードについて紹介させていただきました。
このサイトではカテゴリに分けてありますので、きっとあなたに最適な一着が見つかると思います!
これからの季節のためにラッシュガードを検討されている方も多いと思いますので、ぜひこのラッシュガードナビでお気に入りの一着を見つけてくださいね!